Brand management

RUBENS e la nascita del Barocco – ルーベンスとバロックの誕生展@ミラノレアーレ宮殿

2016 Rubens_fronte

Mostra Pietro Paolo Rubens e la nascita del Barocco – ピエトロ・パオロ・ルーベンスとバロックの誕生展 –」がミラノ・レアーレ宮殿で10月26日より開催されます。TOL STUDIOがブランドマネジメントする「TRI-R」が展示される重要な傑作に「光を灯す」べく、ライティングパートナーとして選ばれました。

TRI-R」は東芝マテリアルの技術と、TOL STUDIOによるブランドマネジメントにより開発された、照明分野における全く新しいLED技術で、太陽の光に最も 近く、また、絵画など作品の色味を変えることなくディテールやテクスチャーを鮮明に、ギラつきなく立体感をもって筆跡を再現します。これらの根本的な特性は、視覚や触覚から受ける印象が主役となるアート作品に対して、TRI-R によって放たれる質の高い光が、計算されたライティングを行うことで、私たちが責任を持って後世へ残す義務を与えられた人類の宝として、特別な配慮を要する彫刻を含めた、本展示作品の価値を最大限に引き出します。

TRI-R は、ブルーライトの抑制と、連続スペクトルによる均一性により、人類がその起源から共存してきた太陽のスペクトルに近い、白色光を生成することが可能となりました。太陽光とは、自然で、人の心理的バランスやバイオリズムに適応し、サーカディアンリズム、ひいてはウェルネスに影響し、更に見え方においても最適な品質を保有しています。

TRI-R は、技術パートナーとして、高いレベルで照明の品質を保証するもので、真の技術革新であり、アートに貢献する今までにない高い品質を持ち合わせた光です。

<開催概要>
展示会名:Pietro Paolo Rubens e la nascita del Barocco – ピエトロ・パオロ・ルーベンスとバロックの誕生展 –
主催者:ミラノ市文化局・レアーレ宮殿・CIVITA社
開催会場:ミラノ・レアーレ宮殿(Palazzo Reale Milano)
開催期間:2016年10月26日〜2017年2月26日