Information

Paper Jewelry @rooms 30.

pj_rooms_post

TOL STUDIOがマーケティングサポートする「Paper Jewelry」が「Gift Show」に続き「rooms 30」にも出展致します。「Gift Show」では日本国内のみあらず、パリやニューヨーク、香港、シンガポールなど世界各地からのオファーも集まり、注目されました。「rooms 30」へご来場予定のある方は是非「Paper Jewelry」が出展する沖縄エリアまで足をお運び下さい。

<rooms 30 出展情報>
日時:2015年2月17日(火)〜19日(木)10時〜18時(最終日は17時迄)
会場:国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区神南2-1-1)
出展場所:Made in JIBASAN AREA・沖縄エリア・ブースNo.M-6

<ブランドコンセプト>
100%紙で出来たネックレス、名前は「Paper Jewelry」。A4サイズの特殊紙から切りだされたコンテンポラリー・アートです。さりげなく、実はトリッキーなアクセントとして胸元を飾っても、インテリアのゲームの中に溶け込ませても、さまざまに楽しんでいただけるでしょう。あなたの解釈によって「Paper Jewelry」の世界は有機空間へと変化するのです。

<デザイナー情報・古堅ちひろ(Furugen Chihiro)>
ペーパージュエリーデザイナー。1984年沖縄県出身。沖縄県立芸術大学デザイン科卒業。VIVACE専属デザイナーとしてグラフィックデザインを主体に、企業 ロゴデザインやパンフレット、パッケージ等の紙媒体のデザインを行う。2012年、紙の魅力を伝える紙の祭典「KAMI・GAKARI 2012」にてペーパージュエリーを発表。同年4月グループ「LOOCHOO(ロンドン)」へ参加。2012年 VIVACE沖縄にてペーパージュエリー販売開始。ペーパージュエリーデザイナーとしてオーダー制作やペーパークラフト講師と しても活動中。紙の魅力に魅了された自称「紙フェチ」ペーパークリエーター。

<企業情報・VIVACE>
那覇市首里にあるビバーチェには、エステサロン・デザインショップ・多目的スペースなど、ライフスタイルをテーマにさまざまな事業を展開。VIVACEとは、イタリア語で ”いきいきとした”という意味。 人がいきいきとした暮らしを送るためにはどうしたらいいか。その答えはきっと人それぞれ。それなら、その答えを見つけるためのヒントをVIVACEが提案しようと考えました。美し自然と独自の伝統文化が根付く沖縄からFood・Beauty・Fashion・Design・Healthという5つの切り口で。あなただけのVIVACE-LIFEを私たちと一緒に見つけませんか。

 

Paper Jewelry http://www.paperjewelry.jp
rooms 30 http://www.roomsroom.com